ピアノはゼロから3ヶ月でどのくらいいける?

YouTubeに、ピアノ経験ゼロの人がピアノを習得する様子を知るのにとても良い動画があったのでご紹介しておきます。

 

芸人さんの「クロちゃん」(安田大サーカス)とカンニング竹山さんの対決です。わずか10日で1曲、弾けるようにして対決するという企画です。

 

 

 

楽譜を見ないで弾いていることに驚いた人もいるかもしれませんが、むしろ、楽譜を見ながらなんて無理なんです(笑)

 

完全に手が覚えるところまでいかないと、とても人前で演奏なんてできないのですが、10日でここまで弾ければ大したものです。

 

みなさんがゼロからここまで到達する目標期間として妥当なのは、3ヶ月くらいではないかと思います。社会人の方は忙しいので、あまり練習できないでしょうからね。

 

ちなみに発表会も、これに毛が生えたくらいの演奏で出場している人も結構いました。発表会というと立派な演奏が出来ないといけないと思いがちですが、そんなものです。いきなり出場が不安なら、とりあえず見学だけしてみればいいでしょう。

 

半年後の発表会を目指そう

 

私はピアノをゼロから初め、半年後に発表会(エリアライブ)で演奏しました。

 

私は入学した時点で先生に「半年後の発表会に出ます!」と宣言しました。よくある「期限を切る」というヤツですね。

 

もちろん、先生は戸惑いまくりでした。

 

でも、たまたま当たった先生が力のある先生だったので、何とかしてくれました。

 

その時に先生が書いてくれた楽譜がこれ。私でも弾けるように、完全にカスタマイズされた楽譜です。曲は一青窈さんの「ハナミズキ」で、弾き語りです。

 

 

弾き語り用の楽譜というのはあまり売られていませんが(コードは書いてありますが)、教室に行けばこういうことも可能になるわけです。

 

ちなみに上級者が演奏するとこのようになります(もちろん譜面は違いますが)。

 

 

これからピアノを習おうという方で、私のように最初から弾き語りをしたいという人は少ないと思います。

 

おそらく普通の方が最初に発表会で演奏する曲は、次の動画のようなゆったりしたテンポの曲になるでしょう。これくらいなら半年後の発表会に何とかなるかもしれません。

 

 

ピアノを始めたら、このあたりを目指して頑張ってみましょう!